Googleアドセンスの審査に合格!審査基準は?

Googleアドセンスの審査通過!

このブログを始めたのは2018年の10月頃です。

自分の経験が、学習塾開こうとしている人の助けになればいいなぁと思いつつ、あわよくばGoogleアドセンスなるものもやってみたいなぁと思いつつ。

2019年6月、無事Googleアドセンスの審査に通過しました!

りきち
…時間かかりすぎじゃね?
と思われた方、その通りです。審査に通る人はブログを作成して1ヶ月くらいで通るみたい。それを8ヶ月もかかるとは…私の力不足なのは言うまでもありませんっ。
その間、4回審査の申請をして3回不合格。4回目でやっとこさ合格しました。正直、途中で心折れてブログを放棄していた時期もあります。
でもせっかく合格したので、その奇跡軌跡を書き残しておきたいと思います。特に、不合格になったときの情報は貴重なんじゃないかなぁ。
まぁ、何が役に立つかわからないからねこの世の中。
まず前提として、
サーバーはエックスサーバー。ドメインはお名前ドットコムで独自ドメインを取得。WordPressでブログを作成しました。
お問い合わせフォームを設置し、プライバシーポリシーも記載。ちなみにプライバシーポリシーは、コピーして使っていいよというサイトからそのまま持ってきました。
合格したときも、不合格のときもこれらはいっしょです。特に変更していません。
アクセス数?しばらく自分のプレビューだけですよ(泣)。
Googleアドセンスポリシーも熟読していたので、違反はしていないはず…。

りきち
だからおそらく不合格の決め手は “記事数” か “文字数” か “内容”…。

アドセンスの審査3回不合格の軌跡。

このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

よし!これでいいだろう!
と審査の申請をして、半日くらいして返ってくる返事がこれ。3回見ました。

りきち
そりゃ完璧な自信があったわけじゃないですが、やっぱりショックですよ。
ブログを作るにあたり、Googleアドセンスのことも最初に調べたんです。せっかくブログ作るなら審査も受けてみようって。
そのとき多くのサイトに書かれていた審査合格の基準が、
“1000~1500文字の記事を20~30記事くらい”
なんです。なので、それくらいを目指そうとちょこちょこ書いていたんですわ。アドセンス審査が不合格のときの文字数と更新日時は下記の通り。
2018/10/28 1012文字
2018/10/29 1486文字
2018/10/30 1471文字
2018/10/31 1965文字
2018/11/03 2183文字
2018/11/04 3109文字
2018/11/05 1128文字
2018/11/06 1294文字
2018/11/09 3443文字
2018/11/11 1764文字
ここまでで10記事。
2018/11/12 2525文字
2018/11/17 2632文字
2018/11/18 1778文字
2018/11/19 1702文字
2018/11/22 1264文字
2018/11/26 1012文字
2018/12/04 1130文字
2018/12/08 1089文字
2018/12/14 1076文字
2018/12/20 1569文字
ここまでで20記事。
とりあえず20記事書けたので、一度アドセンス審査の申請をしてみました。
はい、だめ~。
理由は、“価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について”“価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について”と書かれていました。

りきち
結構書いたと思ったが…そうか、価値が低いのか。ぐぬぬ。
複製と言われてもコピペとかに心当たりはないので、“価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について”を解決しようと思い、記事数を増やしていきました。
2019/01/08 2379文字
2019/01/10 1917文字
2019/01/17 1310文字
2019/01/18 1149文字
2019/01/19 3019文字
2019/01/21 2730文字
2019/01/22 1079文字
2019/01/28 2502文字
2019/01/29 1305文字
2019/01/31 1286文字
ここまでで合計30記事。
2019/02/07 2109文字
2019/02/11 2128文字
2019/02/14 2023文字
2019/02/15 1386文字
2019/02/18 1829文字
とりあえず35記事書けた。これでどうだ!と二度目の審査申請。
“価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について”
“価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について”
だからなんでなんだぁぁぁぁあああ!!
わかった、じゃ今度は複製の方に焦点をあててみよう。普通に私が書いた文章でも、同じような文章を書く人がいるかもしれないからな。それをコピペ扱いされているのかもしれん。世界は広いからな。
そこで調べてみたら、無料コピペチェックツールなるものがあるらしい。
こちらにそれぞれの記事をコピーして貼り付けて、類似度判定(ウェブ上に似た文章がないか)やテキスト判定(自分の文章同士でコピペ要素はないか)を確認。あやしいところは文言を変更したりして、わりと完璧に仕上げました。
そして三度目の正直、さぁどうだ!
“価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について”

りきち
パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。
まぁとりあえず複製扱いはなくなった。けど…記事内合計で62183文字。それでもなお不十分と言われ、何が原因かよくわからないまま続く作業。その結果、変化のないお返事。
ここらで心がぽっきり折れた私は、ブログを放置することになります。しばらくおいて置けば、牛乳がチーズになったかのように発酵するかもしれないからね(錯乱)。

その後、アドセンス合格まで。

もちろん発酵するわけもなく、常温保存されていたブログ。

3ヶ月して、もう一度初心にかえって書き直してみようと決意。全ての記事をリセットしてやり直し。

自分がなんでこのブログを始めたのか。

どんな情報が見てくれた人の役に立つのか。

学習塾を始めたばかりの自分はどんな情報が欲しかったのか。

書き直した記事、文字数、更新日時はこんな感じ。

2019/5/17 集団指導塾の開業シミュレーション。5721文字

2019/5/21 少人数指導塾の開業シミュレーション。5802文字

2019/5/22 学習塾開業に実際にかかった費用を公開。3910文字

2019/5/26 個別指導塾での開業はおすすめしません。4794文字

2019/5/29 塾総合保険加入のすすめ。1882文字

2019/5/31 学習塾開業にはいくら必要か。4229文字

2019/6/3 自宅に空き部屋があるなら、活用しよう!2396文字

2019/6/5 指導対象は「公立小中学生」に絞る。3138文字

2019/6/7 学習塾用テナントを選ぶ際の必須ポイント。4966文字

2019/6/11 開業後の生活資金はちょっとでいい。3257文字

2019/6/12 ホームページ作らないで開業?無茶言いなさんな。4765文字

2019/6/13 ダメなホームページにしないための必須項目。3944文字

2019/6/19 月謝の決め方は?安くすると頭を抱えるよ。5709文字

2019/6/21 月謝の集金方法。個人塾なら月謝袋に限る。4943文字

合計で14記事です。

りきち
とりあえず、これで一回アドセンス審査の申請をしてみよう(穏やかな気持ち)。

申請して半日、合格のメールが届きました

記事ひとつあたりの文字数は多くなったとしても、記事数は14記事と比較的少なめ。それでも審査通るものです。

Googleアドセンスで得た反省点。

お恥ずかしながら本当のことを言います。

当初は誰かの役に立てばいいなと思ってブログを始めていたものの、

いつしかアドセンス審査を通すことのみを目的に記事を書いていました。

途中で目的が入れ替わってしまっていたんですねぇ。

りきち
文字数を稼がなきゃいけない、まめに更新しなきゃいけない、基準、基準、基準…

文字数を稼ぐために長い言い回しが増える、更新することを意識しすぎて書き殴る、そうすると当然内容も薄くなっていきます。数こなすために、薄めたカルピスをさらに薄めてのような…。

“価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について”

というのは文字数だけではなく、内容が不十分という意味もあったのでしょう。

“どうせ機械が審査するんでしょ?” という驕り高ぶりもあったと思います。

そうではなく、

“自分の経験を踏まえた役に立ちそうな情報”

“読んでくれた人が読んでよかったと思える記事”

を意識して記事を書いていたら、知らず知らずのうちに内容も濃くなり、文字数もだいぶ増えていました。

りきち
んま、実際に役に立つかとか、よかったと思ってもらえるかは別の話ですけども。

個人で学習塾をやっていると、全てを自分1人で決めて事業を進めることになります。導く人もいないので、いつの間にか五里霧中…どうも上手くいかない…状態になることも珍しくありません。

このGoogleアドセンスの審査を通して、物事がうまくいかなくなったときに“初心にかえる”ことの大切さを改めて学ばせていただきました。

初心忘るべからずは私は座右の銘のひとつ。初心にかえることの大切さはわかっていたはずなのです。学習塾を始めて10年以上、それで救われたこともありました。

しかし、学習塾と関係のないGoogleアドセンス審査のことになったら一瞬で座右の銘を忘れていました。そして本業ではないし…という油断も。お恥ずかしながら、まだまだ未熟な証拠ですね。

りきち
生徒達を指導する以上、今一度姿勢を正さなければ。

何からでも、学ぶものはたくさんあります。

にっちもさっちもいかなくなったら、

“なぜ自分はこれを始めたのか”

と原点回帰しましょう。かつての自分から見た視点であれば、今見えなくなっているものが見えて、活路が見いだせるかもしれませんからね。

Googleアドセンス、勉強になりました!

おすすめの記事